社会福祉法人 富士旭出学園 ふじあさひでがくえん

法人概要

基本理念
主体性の確立
統合と共生
地域に根ざしたハビリテーション
  • 基本理念写真
  • 基本理念写真

富士旭出学園の目指すもの

生涯を視野に、つながる支援と可能性ヘの挑戦

 知的障害のある方々に関わりながら思うのは、その方々の障害特性として、生涯を通して、多かれ少なかれ、個に視点をあてた支援が必要不可欠であることです。また出生から乳幼児期、児童期、思春期、青年期、壮年期、老年期に至るまで、各ライフステージで彼らの個人差は極めて顕著であり、比較も困難でありますが誰にも例外なく、知られざる可能性があることを信じ、各々の可能性を引き出す為に、常につながる支援を追求し続けることです。

 私たちは、ともすれば知的障害のある方々を固定観念、先入観、思い込み等によって、彼らの適応性や能力に限界を設定する事がありますが、限界は関わる方々が自らそれぞれの価値観や判断で決めてしまうもので基準はありません。障害はその人の能力と環境との相互作用によって左右されるもので、各々が過去から現在に至る過程で如何なる人生であったかによって、現在があると思います。それ故に、これからの人生も何時(いつ)、何処で、誰と如何なる目標を持って、どの様に生活するかによって知られざる可能性は引き出されるのです。

 一方、つながる支援を実現する為には、福祉、教育、医療、就労、保健等各分野の連携と地域福祉の推進が求められます。更に障害の有無を問わず、安心して、安全な生活が営めるようにするには地域福祉の整備・充実抜きには、考えられません。私たちは常に地域に根ざした施設としての発展を願って今日に至っておりますが、障害福祉を地域福祉の中に根づかせる為には、私たちも地域の住民であり、施設も地域の福祉資源である認識を持って、もっと地域住民からも障害福祉に関心を持って頂けるように、私たちも地域福祉の推進に更なる関心を持って地域に向けて施設をオープン化、社会化していくことが大切です。
 表記のテーマを追求していく為にも、福祉は万人が共有し、共に考え、育んでいくもので、福祉分野には境界線はなく、福祉は他人事(ひとごと)でなく自分ごとに考えることから始まると痛感しております。

理事長 山川忠洋

園章の由来

園章
「雪割草と富士山」の園章の由来は、厳冬の時をじっと耐えて、春先、雪の中から顔を出し、やがて可憐な花を咲かせる。その可憐さの中にも忍耐強さを持つ花と雄大な富士山をデザインしたもの。未来に夢と希望を託して、東大名誉教授・旭出学園創始者 故 三木安正先生がデザインしたものです。

社会福祉法人 富士旭出学園のあゆみ

昭和45年09月26日 市有地44,759m²富士旭出学園の事業に貸与される
昭和46年02月10日 初代理事長 小暮和男 就任
昭和46年10月25日 社会福祉法人富士旭出学園の設立許可
昭和47年05月01日 富士厚生園事業開始、定員50名(内寮生30名・通所20名)
昭和50年04月01日 富士清心園事業開始、定員50名
昭和58年05月13日 2代目理事長 遠藤熊雄 就任
昭和60年11月28日 3代目理事長 徳川義知 就任
平成02年04月01日 富士明成園事業開始、定員50名(内重度棟30名)
平成03年04月01日 グループホームサニーヒル事業開始、定員4名
平成05年05月24日 4代目理事長 市川富蔵 就任
平成07年04月01日 デイサービス事業開始
平成09年10月25日 5代目理事長 山川忠洋 就任
平成10年03月31日 富士厚生園大規模修繕、拡張工事完工
平成10年04月01日 心身障害児(者)巡回療育相談事業開始
平成13年06月01日 グループホームあわくらホーム事業開始、定員4名
平成13年12月31日 富士厚生園厨房大規模修繕、拡張工事完工
平成14年10月01日 障害児(者)地域生活支援センターゆきわりそう事業開始
平成15年01月30日 富士清心園大規模修繕工事完工
平成15年04月01日 デイサービスセンターふじあさひで事業開始、重介護型15名
平成15年06月01日 グループホームみやはらホーム事業開始
平成17年11月01日 グループホームあわくらホーム移転
平成17年12月01日 グループホーム三園平ホーム事業開始、定員4名
平成18年10月01日 障害者自立支援法により新体系へ一部事業移行
生活介護事業所ふじあさひで事業開始
地域生活支援事業日中一時支援事業開始
平成19年04月01日 多機能型(就労移行・就労継続B型)事業所サポートセンターあさひで事業開始
平成19年05月10日 創立35周年事業として富士宮市より土地49,397m²を購入
平成23年03月31日 富士明成園大規模修繕工事完工
生活介護事業所ふじあさひで新体系移行に伴い、富士清心園に吸収合併
平成23年04月01日 障害者自立支援法に基づく新体系へ完全移行
障害者支援施設富士厚生園、富士清心園、富士明成園事業開始
平成24年05月26日 創立40周年記念式典
平成25年03月31日 地域生活支援センターゆきわりそう事業終了
平成26年05月01日 指定特定相談事業所ふじあさひで事業開始
平成27年03月20日 富士厚生園改築工事竣工